大怪獣シリーズ 大映特撮編 「ガメラ(1968年版) ガメラ対バイラス セット」 少年リック限定商品
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
受付終了
※発売(発送)時期:14年4月下旬頃
〈商品サイズ〉
ガメラ 全高:23cm
〈商品サイズ〉
バイラス 全高:42cm
〈内容〉
ガメラ、バイラス 各1体
〈材質〉
PVC(ソフビ)
〈仕様〉
塗装済み完成品(一部組立あり)
〈パッケージ〉
ウィンドウボックス
〈価格〉
19,440円(税込)
※写真は製作中のものです。実際の製品は多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※彩色は手作業で行っております。微細な傷、塗りムラ、若干の色味の濃淡などが個々にありますので、予めご了承ください。
※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。
商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。
©1968角川書店
1968年、第一次怪獣ブームの真っ只中。
「妖怪百物語」と二本立てという、夢の様なカップリングで劇場公開。
当時、近所のガールスカウトのお姉さんに連れて行ってもらった記憶が…
それもそのはず、劇中では、ボーイスカウトが大活躍…
この映画に憧れて、その後、入隊した事を思い出します~懐かしい~。
 
町の看板も強烈で、
バイラスを抱えて飛ぶガメラは、少年達の心をワシづかみにし、
怪獣が闊歩するパラレルワールドにぶっ飛ばしてしまうパワーがありました。
蛇足ですが、同時公開の百物語のポスター、ろくろ首が怖かったナ…。
 
さて、このガメラも絶妙なバランスのカッコ良さを再現しました。
今回、少年リック版は先に発売したバイラスを用い、がっぷりよつの場面を再現。
46年を経た今、夢の格闘シーンを机の上でご堪能下さいませ。