大怪獣シリーズ 大映特撮編 「大魔神(1966) 大魔神怒る」少年リック限定版
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
予約受付終了
※発売(発送)時期:13年10月下旬頃~11月初旬予定
〈商品サイズ〉
全高:25cm
〈材質〉
PVC(ソフビ)
〈仕様〉
塗装済み完成品(一部組立あり)
〈パッケージ〉
ウィンドウボックス
〈価格〉
11,970円(税込)
※写真は製作中のものです。実際の製品は多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※彩色は手作業で行っております。微細な傷、塗りムラ、若干の色味の濃淡などが個々にありますので、予めご了承ください。
※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。
商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。
©1966角川映画

日本でしか作り得ない大特撮映画、荒神、阿羅羯磨が活躍する第二弾!
戦国の時代、平和の国八雲は、御子柴弾正よって滅ぼされる。
八雲の人々は湖に浮かぶ神の島の武神像にお家復興を祈る。
弾正は、その武神像を爆破、武神像は粉々となり湖に消えた。
しかし、怒りの権化と化した魔神が湖から復活!
十戒の如く湖を割り、あの地響きと共に進撃を開始。
今作では、その歩みと地響きが素晴らしいリンクを“魅せる”。
かくして阿羅羯磨の怒りは収まらず、痛快に悪を懲らしめる。
さて、その秀逸なる造形、荒ぶる御尊顔は第二弾でも健在である!
冴えわたる橋本力氏の眼力。
もちろん、今回もその目は可動する!
シンプルな手法ではあるが、その痛快な眼球可動を体験してもらいたい。

今回、甲冑の塗装はやや“石造”の様相を加えてみました。
さて、今回も、皆さんの思う魔神さまに近づけたであろうか!?
少年リック版では、張り付けにされた早百合を救い出し、
弾正らを睨みつけるシーンである。

一般流通版は両手を広げ、湖を割る魔神様を再現。
“逆襲の魔神”も楽しみである…