東宝30cmシリーズ 「ゴジラ(1989版) ゴジラVSビオランテ」 少年リック限定版
画像1
画像2
画像3
画像3
画像3
画像3
予約受付終了
※発売(発送)時期:2012年6月下旬頃~7月初旬予定
〈商品サイズ〉
全高:約35cm
〈付属〉
ビオランテ第一形態 全高:約12cm
〈材質〉
PVC(ソフビ)
〈仕様〉
塗装済み完成品(一部組立あり)
〈パッケージ〉
ブラインドボックス
〈価格〉
18,900円(税込み19,845円)
※写真は製作中のものです。実際の製品は多少異なる場合がございますのでご了承ください。
※彩色は手作業で行っております。微細な傷、塗りムラ、若干の色味の濃淡などが個々にありますので、予めご了承ください。
※パッケージは商品の梱包材です。商品輸送の過程で微細な傷、擦れや汚れが発生する場合がございます。
商品自体にダメージがない場合、商品及びパッケージの交換はお受けいたしかねますので予めご了承ください。
TM&©1989,2012 TOHO CO.,LTD.
昭和が終わりを告げた頃・・・多くのゴジラファンが求めた理想像的ゴジラの復活、
その最大公約数をまとめ「ゴジラは、こうあるべきだ!」と…川北監督が代表となり、
平成という時代に具現化したものが、この通称ビオゴジではないかと思える。
更にその魅力的ディテールを掘り下げる為、今回は30cmシリーズで開発。

しかし、この“ビオゴジ”の表情は千差万別、特定のシーンをイメージせねば、まとまらないほど。
モノの本によれば、本体は安丸御大による84ゴジラがベースとなっているらしい。
なるほどと思えるバランスも充分見受けられる。
海ゴジラ…これは、84ゴジラの本体を用い、川北監督の強いリクエストにより具現化されたもの。
そして、陸ゴジラ…84ゴジラの型抜きを使用し、新たに制作、NGとなったものをベースに、大幅回収されたもの。
また、更に、メカニカルヘッドも豊かな表情を醸し出す。

今回は、大阪を襲撃した際の陸ゴジラにスポット。
正面から見た美しい二等辺三角形…大きく広がった太ももを再現。
奥まった瞳は、量産品の塗装方法を悩ませるところ。
しなやかな尾は昭和ゴジラよりも遥かに長くしなやかに。

その後このスーツは、「ゴジラVSキングギドラ」まで活躍する。
平成ゴジラの新たなる軌跡を生んだ、節目のゴジラをお楽しみ下さい。

少年リック限定版には、「ビオランテ第一形態が付属します。」